tlakshow2017top_03

 

TALK SHOW|Vol.7
Harvest Festival Tapestry at PHAETON

佐久間 裕美子 × 早坂 香須子
 


Q6. 早坂さん、改名の時のこと教えてください。

趣味は「仕事」です。

「惜しい」字画

佐久間裕美子
早坂さんはね、名前を変えられたんですよね?
早坂香須子
そうですね。
仕事の名前ですけど。
あのもともと、というか
本名は、「和子」なんですよ。

今は本籍もそうなんですけど、
40歳になるちょっと前に、
あ、40歳になってからかな。
「香須子」に変えたんです。
佐久間裕美子
で、その時のね、
なんで変えたのかっていう。
早坂香須子
40歳になる直前に、
二人の人に、しかも、
東京と沖縄っていう全く違う場所で
「名前の字画が惜しい」って言われたの。

で、「惜しい」ってなに?って
「良い」じゃなくて「惜しい」って何?
って思って、その「惜しさ」が、
40歳から出てくるって言われたの。
佐久間裕美子
嫌だよね〜笑
早坂香須子
私、3日後40歳になります。
って時だったんですよ。で、
結構負けず嫌いなので、
自分で本を買って、何冊か。

姓名判断って好きな人は
わかるかもしれないけど、
旧漢字で見るとか、新漢字で見るとか、
なんか後は、色んな流派があって、
これで見るとすごくいいけど、
こっちで見ると結構悪い、とかね。
そういうことになっちゃう場合があるんです。

私の名前はどれで見ても
良いものにしようって思って、
自分で考えて。自分で本を読んで。
二つ候補を絞ったんですね。
そのうちの一つが、この「香須子」なんです。
やっぱり、名前って、
名前っていうか数字?って
全部意味が違うらしいですよ。

それでこの新しい「香須子」は、
クリエイターが持つ、ものを作っていく人
が持つ画数を持っているから、
これがいいと思うよ。って。
こちらにしたんですよね。

玉の輿を捨てちゃう。

佐久間裕美子
でもね、もう一個候補があったんだよ。
早坂香須子
あはは
佐久間裕美子
(言って)いいの?
早坂香須子
いいよ。
佐久間裕美子
もう一個の候補があったんです。
そっちの名前は、
どういうのだったんでしたっけ?
早坂香須子
えっとね、「香住子」っていう
案だったんだけど、
それにすると
「玉の輿に乗れる」っていう
数字だったのね。笑
PHAETON
会場:笑
早坂香須子
で、私玉の輿捨てちゃったの。笑
PHAETON
会場:笑
佐久間裕美子
良い話でしょう〜?
良い話だ。
早坂香須子
良い話ですか?笑
やっぱりあの、なんだろう
自分で作れるもの、そんなの。
佐久間裕美子
良い話だよ〜。
いやー、玉の輿って万国共通で、
もちろんアメリカにもね、
ありますけど。
すごいコンセプトですよねぇ。
早坂香須子
コンセプト?笑
佐久間裕美子
うん。その「他力本願」感がさ、
半端ないよね。笑
PHAETON
会場:笑
佐久間裕美子
「乗って行きたい!」みたいな。
早坂香須子
それに、それが趣味って人も
多分いると思うんだよ。
佐久間裕美子
いるいる。
早坂香須子
玉の輿主義。
佐久間裕美子
そこ狙いだよね。
早坂香須子
そうそう。20歳ぐらいから。
肌磨きとかさ、
お稽古ごととか頑張ったりさ。
いや、わかんないですよ?

隣の◯◯さんが、

佐久間裕美子
いや私中学の時、隣の◯◯さん・・
あ、名前言っちゃった。笑
PHAETON
会場:笑
佐久間裕美子
その隣の席の人に、
中学だよ?中学2年の時に、
「将来何になるの?」って聞いたら、
「官僚と結婚する」って言われて。

「え?」と思って。笑
意味わかんないんだけどって。

母に「官僚ってなに?」って聞いたら
「誰に聞いたのそんな言葉」って言われて。
いや◯◯さんが官僚と結婚するって
言ってたんだよね。って。
早坂香須子
◯◯さん有名になっちゃう。笑
佐久間裕美子
そしたら「は〜」ってなってて。 すごいよね〜。今思い出すと。
早坂香須子
なんかね、そこに向かっていくと、
人っていうのはそれが趣味でやるわけだから。
私たちはそれが趣味じゃなかったって、
ものを作りたい。ものづくりがしたいっていう
ことの方がやっぱり、生まれ持って。

生まれ持ったからしょうがない。笑
みなさんそれぞれ生まれ持ったものがあると思うから、
それで生きていったらいいと思う。
佐久間裕美子
ね。
ま、そうね。
人のことは人のことだ。
でも私はそのその二つの選択で
クリエイターの方を取る人の方が好きだな。
早坂香須子
良かった〜。嬉しい。笑
ありがとうございます。
佐久間裕美子
いえいえ。笑

 


◁ Vol.6△ 目次を見る Vol.8 ▷