新時代の到来を肌で感じたのが、数年前。変化する世の中で、いつも同じく変わらない味を出していたら、目の肥えたお客様から、必ず味が落ちたと言われてしまう。変わらない味だと言わせるためには、常に味を向上させることだと思う。私たちのコレクションは、「ユニフォームである。」という、toogoodのコレクションは、作品の全てが職業がテーマであり、定番コレクションであるが、細かなモディファイを繰り返し進化している。パターンや、素材、それは、洋服といういうよりも、家具に近い。ワークウエアのコレクションブランド。新時代の予感は、じわじわと忍び寄ってきている。今年で10周年を迎えるフェートンのために、ハンドペイントを施して作ってくれた3型のtoogood × PHAETON 。強烈なパーソナリティに、感激した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PHAETON 10th Anniversary

toogood × PHAETON

 

 

 

 

2020 . 10 . 19

 

 

 

    

hooked vintage

 

 

 

 

Hooked Vintage x PHAETON

「るつぼ展」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の周辺の生活空間、自分の身辺にあるものこそが、

おのれの師であり、友である。

「座邊師友 ざへんしゆう」と残した魯山人の言葉は、

今なお、現役だとおもう。

安藤夫妻の美意識に、魯山人の言葉が交差した4日間でした。

ゆとりの先取り。これだ。

 

 

 

Spacial Thanks

Hooked Vintage

 

 

 

2020 . 9 . 24

phaeton-co.com

 

 

 

 

 

 

超越したものは、

自分に足りないものを補ってくれる。

必要不可欠なものだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHIZU DESIGNS × OLD JOE

 

Wrapping stone
shizu designs

 

 

 

2020 . 8 . 22 – 30

at TEATON

 

 

 

 

2020 . 8 .23

 

 

 

 

 

 

 

 

芸術と技術の陰陽の組み合わせが、

NUTS ART WORKS。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Deep Pocket

×

NUTS ART WORKS

×

Naoko Watanabe

 

3部作の最終章に、あのネタが炸裂しました。

 

 

 

 

  2020 . 7 . 28

 

 

 

 

 

 

 

フランス・メゾンエルメスで、最上級レザー部門 ( エキゾチックレザー ) にて革のバイイングを行い、すべてのバッグの裁断・(面取りは熟練の目利きとセンスがなければなりません。)を担当し、メゾンエルメスの中心部に長年身を置いていたが、自身のクリエーションに意欲が高まり、エルメスを退社。拠点を東京に移し、活動を始めたステファン・ロラン氏とDEEP POCKETの共作コレクション。

 

「欲しいものを作りたい時に、ある分だけ。」

Deep Pocket の自己中が、作品となり、

フェートンお気に召すスタイルが完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロラン氏が選ぶ ” クロコダイル眼 “には、私たちの理解をはるかに超えた価値があり、計算しようとしても、計算できないもので、革への卓越した追求と高い志があります。ロラン氏と、フェートンお気に召すスタイルの融合を是非、見て、触って、使っていただきたい。

 

 

 

2020 . 8 / 8 – 9

 

ACCALMIE / Laurent STEPHAN

×

Deep Pocket

 

二日間は、ロラン氏が在廊し、
クロコダイルの見方を教えてくれます。

 

 

今回のヒソヒソは、

ヤばいことになったナァ。

 

 

 

 

 

 

2020 . 7 .24

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんみ。最近手帖 。紅茶の試飲、ケーキの試食、新店舗の準備、植栽、スーツのセミオーダー、ハンバーガー屋さん、香水の新ブランドの試香。細胞をこき使うとどうなるか。疲れるよりも、アップデートします。。毎日の筋トレ、セミ断食で、感覚も正常に保っています。なので、絶好調です。このコロナを境に何が変わったか。変貌よりも、社会の本当の部分が露呈したことが大きかったですね。人の。企業の。国の。僕たちの会社は、 勝ち負けのない、競争のない世界を探そうと、強く思いました。

 

思いやりと、思いやり。やさしさの交換。

 

これだす、これだす。

 

グルテンフリー・乳糖フリー・白砂糖フリー

ときどき、ゴールデンブラウン。

 

これだす、これだす。

 

 

今年も、元気に蟹座の13日をむかえました。

感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Time beautiful filled .

 

 

 

 

2020 . 7 . 13

 

 

 

 

 

 

 

21世紀のテーマドリンクは、水とハーブと紅茶だと言われている。水の進化、ハーブの機能性、そしてなぜ、紅茶なのか。それは、人の手で収穫しているという点であるという。人が作物の側に行き、直接触り、茶葉の一枚一枚に人の気配が残る。人が茶園に入り、人が”さわる”ので農薬や化学肥料が極端に少ない。未来化するにしたがい、人は体力を使わず、特別にエネルギーを必要としない生活環境に置かれていく。消費するのは、脳と精神的なストレスだという。このような状況下で人は、濃く、刺激的な味や香りのものを欲さなくなる。脳や心が癒されるソフトで渋みの弱い紅茶に向かうのである。実際に私は、数年前にコーヒーをやめ、お酒をやめ、小麦を減らし、紅茶に出会った。それも強いボデイや個性的な香りのものではなく、シングル茶園の紅茶、香料ではなく、伝統的なリーフティである。外観は黒色だが、これは焦げ付いた色ではない。酸化発酵し、100度以下の低温でゆっくり乾燥させたものである。紅茶に含まれている香りを分析すると、400種類以上に及ぶという。バラやスミレ、スズランなどのフラワリーな香り、さらにリンゴ、ぶどう、柑橘類、青野菜から、落葉、樹木が混じり合った複雑な香り、焦げていないので、フレッシュな果物、ハーブ、スパイスとの相性がいい。ネガティブな渋みがなく、香りがひきだって、香水の世界に浸っているような癒しの飲みものになる。香りは心まで変えてしまう力があるのは、みなさん周知のように。さて、6月20・21日に、いよいよ私たちの念願のカフェがオープンします。はじめてのお客様のお招きには、SNS告知ではなく、案内状を送らせていただきました。吟味してお送りいたしました。なんと9000円の高額にもかかわらず、遠方からも多くの方々がお越しくださり、お陰様で即日完売し、私たちは、プレミアムチケットと呼んでいます笑 。オープニングセレモニーにふさわしい、ひそひそしかできないおもてなしを考えています。気持ちを高めてご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶専門店

Teaton ( ティートン )

「 Tea is more important than medicine. 」

たとえクスリをきらしても、紅茶はきらすな。

 

 

これが元ネタになっています。

戦時中、英国チャーチル首相が、「たとえ戦地で弾丸がきれようとも、紅茶は絶対にきらしてはならない」と厳命。 戦場で戦う兵士達の士気を鼓舞する為に、午前・午後の休憩時間に紅茶のサービスを続行した。

 

 

 

6月20.21日 オープニングセレモニー

6月23日から、テイクアウト営業。

対象は、すべての紅茶、
グルテンフリー・ラクトースフリースイーツ。

7月16日 グランドオープン

 

 

 

 

2020 . 6 . 18

 

 

 

 

 

地球に生まれて、すべての世界を見たいと思っても本当に味わって地球全部を知ることは不可能です。自分に縁のある人たちとどれだけ分かち合えるか、自分に縁のある土地にどれだけ味わいを持つか、自分に縁のある人間関係をどれだけ大事なものにするか、それが重要ではないでしょうか。何のために人がいるのか。それは他者がいてくれることで、自分一人ではできない体験ができるからです。相手が自分にとって必要な存在であると同時に、相手にとっても自分が必要な存在だということです。

 

 

 

 

ちなみに、「 T.G.I.F  」おじさんは、

「サンクス、ゴッド、イッツ、フライデー やったぜ花金。」

とのことです。

僕は、「とうちゃん、ギンギン、いま、不眠。」

だと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( OPTICAL POCKET TYPE 02 )

Painted by NUTS ART WORKS

 

 

 

2020 . 5 .29

 

 

 

 

 

 

 

Brand new me .

 

 

持続可能ってなんのこと?

「大量生産、大量消費をやめる。」

これが、私たちが目指す未来ではないでしょうか。

 

 

 

イザベラ・ステファネッリ本人が、たった一人で、「 デザイン・パターン・裁断・縫製・染色、荷造り・梱包・発送。」を行う、世にも美しい、世にも手に入れにくい作品の新作が到着しました。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、店頭での接客販売に制限があるため、会員登録した方だけに、特別にオンラインで販売します。今の時期だけの特別な機会です。ぜひ、ご覧ください。今回紹介するのは、2020年、PHAETON10周年企画で特別に作っていただいた、不規則ギンガムチェックのダブルガーゼのバージニアウーフ。リバーシブルではありません。ネイビー × ホワイト / ホワイト × ネイビーの2色です。いつもサイズは4を着用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( Isabella Stefanelli )

イザベラ・ステファネッリ

 

 

 

 

 

2020 . 5 . 8